17、髪型いつ変えました?

川原です
 
経営計画のセミナーをすると
 
「変化できないスタッフがいるために
なかなか新しいことを始められない」
という相談を受けます
 
よくあるパターンとして
 
時代にあわせて変化をしていきたいのに
スタッフの理解が得られない
 
しかも
 
経営者をつぶそうとする
古参社員がいて
 
一言いうと
3歩後退する始末
 
どうにもできなくて困っている
というパターンがあります
 
あなたの会社でも
そんなことないですか?
 
そんなときに確認するのが
 
昭和の髪型のスタッフはいませんですか?
 
そう聞くと
かなりの確率で
何十年も髪型が変わっていない社員が
改革のネックになっていることがあります
 
この理由は
その髪型の時代が
本人が人生で一番幸せを感じている時期であり
コンフォートゾーンを外れたくないので
髪型を変えないという意識が働いています
 
対応法としては
雑談レベルでもいいので
本人がなぜその時代を幸せと感じているのか
理由を聞いてみるという方法があります
 
そうすると
本人がやる気になるキーワードがわかるので
 
そのキーワードと変化をする理由を
すり合わせることが出来ます
 
スタッフの中で
昔の髪型から変わってない人はいませんか?
 
もしくは
 
経営者本人が変わっていない人も結構いますよ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*