経営者やコンサルタントの

ブランド構築もよく依頼されるので

皆さんの参考になるように

よく使ってる手順の一部をご紹介します

1、自分の履歴書を作成する

  就職してからはもちろん
  学校、部活、趣味、資格など
  すべて書き出す
  受賞実績などあれば忘れずに記載する

2、職務経歴書を作成する時系列の職務洗い出す

  就職志望理由や勤務内容
  関わった仕事に対する計画や行動、結果
  当時の問題に対する、改善対応をすべて文字化する
  転職、挫折、失敗があればその当時の気持ちや
  その時取った行動も記入する。

3、1・2のシートに記入もれはないかチェックする

  当時の手帳・仕事資料などを確認してチェックする

4、扱う商品とターゲット顧客に対して
  矛盾がないストーリーを構築する

社長業で忙しい日常に流されると

知らず知らずに同じことの繰り返しに

なっていることが多くなります

事業のターニングポイントに

見直してみると新たな発見がありますよ