ブランディング の記事一覧

29、「すばらしい」では足りない

川原です
 
経営の話をしているときに
よく経営理念が必要だという話になるのですが
 
みなさんの会社は
経営理念はありますか?
 
これから作ろうと思っている場合
 
うまくいっている会社を
リサーチするのが大事なのですが
 
今回は経営理念のリサーチの話で
「考え方」ですばらしいものが
ありましたので紹介します
 
それは
 
グーグル Great just isin’t good enough. 「すばらしい」では足りない
 
Googleが発見した10の事実というものです
 
この言葉は、
Googleの
「行動規範」でもなく
「指針」でもなく
「10の事実」という
経営理念のもとになる考え方です
 
「事実」という言葉を使っている企業は
他には思いつきません
 
事実をもとに
理論を組み立てるというところに
グーグルのこだわりを感じます
 
この言葉に反応してもよし
経営理念の参考のために
調べてみるもよし
 
みなさんのすばらしいを超える
活動をしてきましょう
 

22、ワクワクする目標の立て方

川原です
 
あなたの今年の目標はなんですか?
 
もう立てている人も
立てたことない人も
 
目標の立て方にルールがあるので
 
ちょっとお付き合いください
 
目標設定の研修で
参加者の方に
一番最初にやってもらうワークがあります
 
それは
 
「目標を10個書き出す」ワークです
 
小さいものから
大きいものまで
まずは10個書き出すのですが
 
多くの方が
10個書くことが出来ません
 
ワクワクする目標を立てるためには
 
少なくとも10個以上の目標の中で
一番ワクワクするものを選ぶのですが
 
その10個がかけない
 
やりたいことを
書き出す練習をしていないのもありますが
心の中で思っているだけでは
目標達成することはできません
 
まずは
何でもいいので
10個やりたいことを
書き出してみてください
 
10個以上かける人には
次のワークがありますので
別の機会にお伝えしますね

19、『カラオケの名曲』と100年企業

先日カラオケで深夜まで盛り上がって来ました(^^)/
 
そこで出た話で、
「昔の方がいい曲が多かった」
という話が出ました。
 
本当でしょうか?
 
本当のところは…
 
過去にもたいしたことない曲はたくさん
リリースされてました(笑)
 
お客さんが
 
時間の経過の中で
良い悪いを判断することを繰り返し
 
結果良いものだけが残ったと考えるべきでしょう
 
100年企業も
 
たくさんの企業が生まれるなかで
商品・サービス・体制・システム・人財などが
 
お客さんに選ばれ続けることによって
 
100年「良い会社だけ」が残っていったのです
 
100年の間に
大きな戦争が何度も起きました
世界的な不況の波にさらされながら
それでもつぶれないシステムを作り上げた企業だけが
残っていくんですね