経営戦略 の記事一覧

21、変えるために捨てる

川原です
 
みなさん
趣味はありますか?
 
私の趣味は
「捨てること」です!!
 
こういうと
ミニマリストの話みたいに
なりますが
 
買い物も好きですし
 
勉強も色々するし
 
あたらしい趣味に
チャレンジするのも大好きです
 
当然
物が増えていきます
 
多くの方が
 
年末や
時間があいたら
整理しよ~と
 
動きだしますよね
 
コロナでステイホームの
流れがあって
 
時間が出来たから
 
皆さん
色々すてて
家庭ゴミがすごく増えたみたいです
 
実は
経営に関する相談に乗るときに
一番最初にやることが
 
「捨てること」なんです
 
新しいことをやるためには
時間やお金を
用意しなくてはなりません
 
そのために
無駄なものをすてて
時間とお金を生み出す
必要があります
 
時間が出来たら捨てるのではなく
 
時間を作るために捨てるのです
 
だからこと
捨てる時間をスケジューリングして
 
毎週・毎月・毎年
捨てる習慣を身に着けていきましょう
 
まずは
スケジュール帳を開いて
1時間捨てる時間をおさえてください
 
古いものを計画的に破棄することが
新しいものを強力に進める唯一の方法です

20、設計図のない家にすみたいか?

川原です!
 
先日年末調整の書類を準備していたら
住宅ローン減税が終わっていることに気づきました
 
10年間住民税とかが免除になり
 
毎年数十万円が戻ってきていたのですが
 
今年はその控除がなくなって
 
税金が滅茶苦茶高くなった感じがします(笑)
 
 
 
今回のブログの内容は
 
 
税金の話ではなく
家を建てる話です
 
みなさんのご自宅を建てる時
 
いきなり木を切って
なんとなく釘を打って
立てながら
最後の家を想像していませんか?
 
絶対やらないですよね!!
 
これは
経営計画の立て方の話です
 
家を建てるのに
作業の前に設計図を書かないひとはいないでしょう
 
数千万円の家をたてるにも
 
数カ月の準備期間をかけて
 
細かい仕様に関しても
検討に検討を重ねて
 
最後予算の都合で
なくなくドアとかのグレードを抑えたり
 
いい家を建てようと
努力されると思います
 
なのにビジネスに関しては
設計図を描いたことのない経営者が
非常に多いことに驚きます
 
ぜひ
ご自宅に帰った時に
どんな設計図があり
どれだけの思いをもって
家が作り上げられたか
イメージしてください
 
そのイメージを持って
自分の会社の設計図を
書いてみてください

100年企業はメニュー作りが違う

メニューとは、商品であったり事業そのものであったりしますが

普通の会社と100年企業では、商品・事業構成の考え方が根本的に違います

「普通の会社」

いまある商品を何とか、売り上げようとする

「100年企業」

ジョンソン・エンド・ジョンソンの経営戦略は

3年以内にマーケットシェアで3位以内に入らない商品・事業は黒字でも売却!

競争力のある商品・事業に戦力を集中して

トップシェアをとれる商品構成にしていく

言われてみれば当たり前(笑)

出来るのであればだれでもやってみたい!!

そんな風に思ってしまいますが

実際にやってみようとする会社と

やる前からあきらめてします会社の差が

継続年数の違いになってしまいます

あなたの会社のメニューはどうなっていますか?

一度見直してみてはいかがでしょう